株式会社ビッグタイムは日本マクドナルド株式会社のフランチャイジーで、 日野市、八王子市、多摩市、稲城市、調布市の多摩地区を中心に22店舗を運営致しております

社員インタビュー

株式会社 ビッグタイムで働く社員の方にインタビューをしてみました。

日野店 御園生さん 入社日:2017/12/1

入社した頃はマクドナルドで働くうえで非常に大事な「コミュニケーション」が上手く出来ず悩みました。自分の考えや想いがなかなかクルーへ伝わらず苦労しました。

もう一つの悩みは時間の管理でした。
いつも時間ギリギリになってしまう習慣が直らずに入社してからも勤務時間ギリギリに出社することが多かったです。

毎日の店舗体験を重ねて、コミュニケーション能力は日に日に伸びていきました。
クルーへ自分の想いを伝えることもできるようになり、店舗で働くことがとても楽しくなりました。

時間管理については30分前には出社するようになり、当日やるべきことをメモ帳に書くなど準備もしっかり出来るようになりました。

社会人として大切な基礎を身に着けることが出来た半年でした。

片柳学園店 桐野さん 入社日:2017/03

クルーとして働いていた時は自分のいる3~4時間を自分のことだけを考えて毎日ルーティンワークのように働いていました。

入社して変わったことは、店舗の目標を基準に働くようになったことです。
学校の敷地内にある店舗なので平日のランチタイムに集中して学生のお客様が来店されるので、そこで売上げの最高記録を更新していくことが大きなモチベーションになりました。
毎日目標を決めて働くようになり、店舗で働くみんなが同じ目標に向かい動いたことによりクルーからも信頼されるようになりました。

売上げの記録が更新された時に上司から褒めてもらえた時はさらに嬉しい気持ちになれたので自分もクルーをしっかり褒めるようになりました。
目標をもって働くと自分もクルーもモチベーションがすごく上がります。
今は大きな目標として学園内にある店舗で全国1位の店舗にすることです!

グリナード永山店 岡本さん 入社日:2017/08

入社した時はアルバイトで働いていた時と店舗が変わり、慣れない環境に自分のことで精いっぱいでした。
社員になったのにクルーに教えてもらわないとわからないことがたくさんある、ベテランだった頃のプライドを捨てて教えてもらう日々を過ごしました。

入社してからは、初めて会う人と話すことが得意だったので、アルバイトの面接と最初のオリエンテーションを担当するようになりました。
最初のオリエンテーションでお店でのルールなどもしっかり伝えているつもりでも出来ていない方が多いのを見て、伝えたつもりでも伝わってないことはよくあることで、出来るようになるまでしっかり教えることが大切だと気づきました。

今後は採用とオリエンテーションの担当を続けながら、クルーが辞めない店舗を作っていきます!

お気軽にお問い合わせください TEL 042-586-7143

PAGETOP
Copyright © BIG TIME CO., LTD All Rights Reserved.